長距離トラックドライバーの求人を選ぶポイント

体力や運転技術に自信がある人は給料が高い求人に目を向けよう

長距離トラックドライバーの求人選びで重視する点は人それぞれですが、体力や運転技術に自信がある人は、給料が高めに設定されている会社に目を向けるのがおすすめです。優秀な長距離トラックドライバーが多く在籍している大手の運送会社においては、中途採用の試験の際に過去の運転経験や違反歴、マナーなどが厳しくチェックされる傾向がありますが、採用後に高収入を目指すことが可能です。また、ベテランドライバーの採用を強化している会社をはじめ、基本給や手当の金額を大幅に見直ししているところも多くあるため、就活中に時間を掛けて複数の会社の給料を比較することが大事です。なお、同じような仕事や役職を担当する場合でも、経営状態によって月収や年収に大きな差が出ることもあるため、妥協せずに就職先を決めましょう。

プライベートを大切にしたいなら完全週休二日制の会社を選ぼう

長距離トラックドライバーは、給料が高い一方で希望通りに休みが取れなかったり、心身ともに仕事の負担が大きくなったりすることがあります。そうした中、仕事ばかりでなく自分のプライベートの時間を大切にしたい人は、完全週休二日制の運送会社を勤務先の候補に選びましょう。ドライバー数が多い運送会社の中には、一人あたりの業務量を少なくしたり、労働時間を短くしたりと若手からベテランまで多くの人材の定着率アップのために様々な対応が行われています。また、普段はハードな勤務体系であっても、閑散期を中心にまとめて有給休暇を取得できるシステムを導入している運送会社もあるため、どのような会社が自分にとって働きやすいのか判断をすることが重要です。

ドライバーの募集は、全国規模で事業展開している大手の運送会社から、地域に根差したタクシー会社、スーパーマーケットまで広く行われています。